「やよいの青色申告」旧製品をご利用の皆様へ

活動報告・青色アラカルト

第7回健康セミナー

平成23年7月12日(火) 新渡戸文化短期大学学長の中原英臣先生を迎え、「意外と知らない!?病気と健康のお話」と題し、座・高円寺 地下2階ホールにて第7回健康セミナーを開催しました。

2011_07_kenko_01.jpg中原先生によると、今世紀は「予防医学の時代」との事です。
「病気にならない環境をつくること」は文字通りの予防医学ですが、「病気の早期発見・早期治療」は第二次予防医学と位置づけられているように、予防医学にとって鍵になります。

病気の存在を示す基本的なシグナルである自覚症状(=体の異常)があるのであれば、できるだけ具体的に(いつ、どこが、どのように)症状を主治医に伝え、気になることがあれば恥ずかしがらずに主治医に質問してくださいとの事です。
その際、決して自己診断はしないでください。

もしも、現在飲んでいる薬があれば、薬の名前、量は覚えておくことも必要で薬のケースを手帳に貼り付けるか、財布の中に入れるなどしておけば、緊急事態が起きた際にも役立つそうです。

当日は一般区民を含め100名が参加し、健康への関心の高さが伺えました。

税務署長講演会平成23年の一覧へ阿佐ヶ谷七夕祭り

ページトップへ
f