青色申告とは

青色申告に必要な帳簿

帳簿 内容
総勘定元帳 主要簿。複式簿記のすべての取引を勘定科目別にまとめた帳簿。
日付、摘要、金額を書く。
仕訳帳 主要簿。複式簿記のすべての取引を日付順に記録した帳簿。
日付、摘要、金額を書く。
現金出納帳 現金の取引をすべて記録した帳簿。
日付、事由、相手科目、金額、残高などを記帳する。
預金出納帳 預金の出し入れ、取引をすべて記録した帳簿。
口座ごとに分けて記録する。日付、事由、相手科目、金額、残高を記帳する。
売上帳 売上を記録する帳簿。
日付順に取引先、品物、数量、単価、売上金額などを記帳する。
仕入帳 仕入れを記録する帳簿。
日付順に仕入先名、品物、数量、単価、仕入金額などを記帳する。
売掛帳 売上が掛け売上で発生したときに記録する帳簿。
取引先ごとに日付、品物、数量、単価、金額などを記帳する。
買掛帳 仕入を掛け支払いで取引した場合に記録する帳簿。
取引先ごとに日付、品物、数量、単価、金額などを記帳する。
固定資産台帳 固定資産があるときに、その資産ごとに取得年月日、数量、取得金額、耐用年数、償却率、償却額などを記帳する。

青色申告に必要な帳簿は総勘定元帳(そうかんじょうもとちょう)、仕訳帳(しわけちょう)の主要簿のほかに、必要に応じて様々な補助簿をそろえる必要があります。

ページトップへ
f