「やよいの青色申告」旧製品をご利用の皆様へ

メールマガジン

住宅取得控除 2

超簡単!税情報 2003年1月12日発行(第30号)

===================================

   □□□「超簡単!税情報 初心者のための税のいろは 」□□□

発行元:社団法人 杉並青色申告会 2003/1/12 No030  読者数:1689
http://www.aoiro.org/

===================================

皆さん、こんにちは。
もう年末調整はお済みですか?
従業員を雇っている方はお給料から税金を源泉徴収して
納付する義務があります。その納期限が1月10日です。
また納期の特例の特例を適用されている方は1月20日です。
忘れずに納めてください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■身近な税の話  「住宅取得控除 2」┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━

今週は添付書類についてお話ししたいと思います。

<添付書類>
1.住民票の写し

2.家屋の登記簿謄(抄)本(登記事項証明書)や請負契約書、
売買契約書などで家屋の取得年月日、床面積、取得価格を
明らかにする書類又はその写し

3.住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書
(2ヶ所以上から交付を受けている場合は、そのすべての証明書)

4.住宅ローン等に含まれる敷地等の購入について、
控除の適用を受けるときはその敷地等の登記簿謄(抄)本(登記事項証明書)
や分譲に係わる契約書などで敷地等の取得年月日、取得価格などを
明らかにする書類又はその写し

───────────────────────────────────

Q.中古住宅を購入した時の住宅取得控除が適用できる住宅は
20年以内に建築されたものまたは耐火建築物の場合は
25年以内と聞きましたが、耐火建築物とはどのようなものですか?

A.建物の主たる部分の構成材料が石造、れんが造、コンクリートブロック造、
鉄骨造(軽量鉄骨造は除く)、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
のものです。

───────────────────────────────────

Q.会社から給料をもらっているのですが、住宅取得控除を受ける10年間は
毎年確定申告をする必要がありますか?

A.いいえ。住宅を取得した最初の年だけで結構です。
その申告をした際に住宅借入金(取得)等特別控除額の計算明細書を記入し
添付しますが、そこの4に「控除証明書の要否」という欄があります。
そこの「要する」に○をつけると税務署から翌年から10年目までの
控除証明書が送られてきます。2年目以降はその証明書と年末残高証明書を
勤務している会社に提出すれば2年目以降は確定申告をする必要はありません。

───────────────────────────────────

Q.妻と共有で建物を建てました。代表して私が申告をすればよいですか?

A.いいえ。2人とも申告をする必要があります。

───────────────────────────────────

Q.夫から今住んでいる家を購入する予定です。
また、引き続き一緒に住む予定ですが控除のを受けることができますか?

A.いいえ。上記の場合は対象となりません。

───────────────────────────────────

次回は具体的な計算例を使いながらご説明します。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■くらし まめ情報「平成15年度税制改正大綱1」┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━

昨年12月13日に自由民主党から平成15年度税制改正大綱が発表されました。
今回から数回に分けて、ポイントを抜粋してお話ししたいと思います。

<減価償却資産は30万円に引き上げ>

中小企業・ベンチャー企業の支援策としていくつか改正案がありますが
個人事業主が関係することは現在10万円以上の減価償却資産を取得した場合、
は一括で経費にできませんでしたが、大綱では30万円未満は
一括で経費にできると改正されています。しかし、これは期限付きで、
平成15年4月1日から平成18年3月31日までに
購入した場合に限られます。

10万円以上30万円未満の資産の購入を予定している方は
4月まで待ったほうが良いかもしれません。

===================================

社団法人 杉並青色申告会とは
http://www.aoiro.org/

東京国税局長より設立許可を受けている公益団体です。
役員は会員の中から選ばれ、ボランティアで会の運営にあたっています。
会員の疑問や相談に応じるため事務局に職員をおき、
税金問題をはじめ、様々な相談に応じています。
主な会員層は小規模事業者であり、記帳指導をはじめ、
税務・法律・経営・金融・労務ほか旅行・共済などの福利厚生事業も
幅広く行っています。

■個人情報の取扱いについて
ご登録いただく個人情報は当会が責任をもって管理させていただきます。
当会は原則として、法律などによって要求された場合を除き、
個人情報の開示は行いません。

■このメルマガはいつでも配信中止が可能です。こちらからお願いします。
http://www.aoiro.org/index2.htm

■感想お待ちしております
「超簡単!税情報」・ホームページへのご意見ご感想をお待ち致しております。
青色申告会に対する要望なども結構です。
また取り上げてほしい話題などございましたら
下記のアドレスまでお願いします。今後の参考とさせていただきます。
iseki@aoiro.org

■質問について
内容によりメールによりご質問を頂いてもお答えできない場合がございます。
また、内容や時期によりすぐにお答えできない場合があります。
予めご了承ください。

===================================
発行者

発行:社団法人杉並青色申告会  編集:HP委員会
東京都杉並区阿佐谷南3-1-26
03(3393)2831
□http://www.aoiro.org
□info@aoiro.org

───────────────────────────────────
Copyright(C)(社)杉並青色申告会 2003 掲載記事の無断転載を禁じます。

所得控除一覧に戻る

ページトップへ
f