「やよいの青色申告」旧製品をご利用の皆様へ

メールマガジン

複式簿記6

超簡単!税情報 2004年10月24日発行(第119号)

===================================

   □□□「超簡単!税情報 初心者のための税のいろは」□□□


発行元:社団法人 杉並青色申告会 2004/10/24 No119   読者数:4092
http://www.aoiro.org/

===================================

皆さん、こんにちは。今年3回目のそば打ちに行ってきました。少し前にテレ
ビのバライティー番組でお笑い芸人が1月1万円で生活していましたが、その
中でそばを打って生活していました。テレビを見ながら絶対にこれよりうまく
打つというイメージトレーニングを行い、望みました。結果は過去最高の出来
栄えで持ち帰り美味しく食しました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■身近な税の話   「複式簿記6」                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

今回は最近よくある複式簿記の質問についてお答えしたいと思います。

───────────────────────────────────
Q. 今まで45万円の青色申告特別控除を適用しています。45万円控除がなく
なるという話を聞きましたが、詳しく教えて下さい。
 
A.平成16年度税制改正で、青色申告特別控除に関する税制改正がありました。
平成17年分所得税から現在の55万円控除が65万円に引き上げられ、45万円控除
が廃止されます。今まで簡易簿記で記帳し、申告書に決算書と貸借対照表を添
付、提出して45万円控除を適用していた方は、現在のままの簡易簿記による記
帳方法で10万円控除を適用するか、複式簿記で記帳して65万円控除の適用を受
けるかのどちらかになります。
 
───────────────────────────────────
Q. 今まで45万円控除を適用しています。複式簿記にするためにはどうしたら
良いですか?
 
A.現在の簡易簿記では、入出金を中心として「収入(売上)」と「支出(経費)」
を中心として記帳していると思います。しかし、複式簿記では「収入」と「支
出」に加えて、「資産」と「負債」の増減についても記帳する必要があります。

───────────────────────────────────
Q. 売掛金や買掛金はありません。この場合でも記帳するのですか?
 
A.「資産」や「負債」を記載しますが、自分の関係する科目についてのみ記帳
すれば結構です。「売掛金」や「買掛金」が無いのなら記帳する必要がないの
は勿論です。
 
───────────────────────────────────
Q.現金出納帳がマイナスになります。どうしたらよいですか? 
 
A.「現金」がマイナスになるのは記帳がどこかおかしい証拠です。個人的な入
金や出金、預金への預け入れや引き出し等が記帳されていない可能性がありま
す。他の帳簿や通帳とよく照合して下さい。

───────────────────────────────────
Q.預金通帳をすべて記帳しなければいけませんか? 
 
A.「事業用の通帳」に関しては全て記帳することになります。つまり事業用の
通帳であれば個人的な入出金があったときは、その事実を「事業主貸(借)」と
して記帳することが必要です。ただし、「個人的な通帳」については、記帳の
必要はありません。
 
───────────────────────────────────
Q.事業用の通帳に個人的な支出があります。それは記帳しなくてよいですか? 
 
A個人的な支出であるならば、通常は「事業主貸」として記帳する必要があり
ます。そうしないと、「実際の残高」と「帳簿上の残高」が異なることになっ
てしまいます。
 
───────────────────────────────────
 
Q.売上10万円が振り込まれるとき源泉税(1万円)と振り込み手数料(315円)が差
し引かれます。その場合、どの様に記帳すればよいですか? 
 
A.下記の2つの記帳方法のどちらかになります。
 
1.預金      100,000   売上   100,000
仮払源泉税    10,000   預金    10,000
 手数料       315   預金     315
 
2.預金       89,685   売上   100,000
 仮払源泉税    10,000
 手数料       315   
 
───────────────────────────────────
Q. どうしても複式簿記にしなければなりませんか? 
 
A.個人事業者の場合は、青色申告でも複式簿記は「義務」ではありません。入
出金を中心とした簡易簿記で記帳して、10万円の控除を適用しても結構です。
しかし、青色申告特別控除65万円の適用を受けられれば、所得税や住民税も節
税になりますので、できれば複式簿記に挑戦して下さい。 

───────────────────────────────────
 
Q. パソコンで記帳しようと考えています。手書きとどうちがいますか?
 
A.手書きで複式簿記の記帳をすると1つの取引で必ず複数の勘定口座にに記帳
する必要があります。しかし、コンピューターだと1つの取引で1箇所に記帳
するともう一方に機械が自動的に転記してくれるので、手間も省けるし、ミス
もなくなります。また、集計も自動的に行なうので、計算の手間も省け、集計
ミスもなくなります。パソコンをお使いの方は是非、パソコン会計で記帳する
ことをお勧めします。
 
───────────────────────────────────
 
次回は消費税の記帳方法についてお話します。

===================================

社団法人 杉並青色申告会とは
http://www.aoiro.org/

東京国税局長より設立許可を受けている公益団体です。
役員は会員の中から選ばれ、ボランティアで会の運営にあたっています。
会員の疑問や相談に応じるため事務局に職員をおき、
税金問題をはじめ、様々な相談に応じています。
主な会員層は小規模事業者であり、記帳指導をはじめ、
税務・法律・経営・金融・労務ほか旅行・共済などの福利厚生事業も
幅広く行っています。

■個人情報の取扱いについて
ご登録いただく個人情報は当会が責任をもって管理させていただきます。
当会は原則として、法律などによって要求された場合を除き、
個人情報の開示は行いません。

■このメルマガはいつでも配信中止が可能です。こちらからお願いします。
http://www.aoiro.org/magazine.html

■感想お待ちしております
「超簡単!税情報」・ホームページへのご意見ご感想をお待ち致しております
。青色申告会に対する要望なども結構です。
また取り上げてほしい話題などございましたら
下記のアドレスまでお願いします。今後の参考とさせていただきます。
info@aoiro.org

■質問について
内容によりメールによりご質問を頂いてもお答えできない場合がございます。
また、内容や時期によりすぐにお答えできない場合があります。
予めご了承ください。

===================================
発行者

発行:社団法人杉並青色申告会  編集:HP委員会
東京都杉並区阿佐谷南3-1-26
03(3393)2831
http://www.aoiro.org
info@aoiro.org

───────────────────────────────────
Copyright(C)(社)杉並青色申告会 2002 掲載記事の無断転載を禁じます。

記帳一覧に戻る

ページトップへ
f