「やよいの青色申告」旧製品をご利用の皆様へ

メールマガジン

償却資産の固定資産税

===================================

□□□「超簡単!税情報 初心者のための税のいろは」□□□

発行元:公益社団法人 杉並青色申告会 2017/9/29 No210 読者数:3,210人
http://www.aoiro.org/

===================================

みなさんこんにちは。

すっかり秋めいてきました。あっという間にハロウィンの装飾も増えてきてい
ます。記帳は進んでいますか? まだはじめていない方は、そろそろはじめま
しょうね!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■身近な税の話「償却資産の固定資産税」              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

前回に引き続き、なじみのない税金についてお話をしていきます。
今回は償却資産の固定資産税についてお話をします。

償却資産の固定資産税とは、事業を行うために使用する構築物や機械、備品
等にかかる税金のことです。土地、家屋にかかる固定資産税や自動車税はな
じみがありますが、それらと同様で、保有していることでかかる税金のこと
です。

◆対象
───────────────────────────────────

構築物   ...門、塀、外構
建物付属設備...内装、給排水設備
機械装置  ...製造設備等の機械
船舶    ...ボート、釣り船
航空機   ...飛行機、ヘリコプター
車両運搬具 ...自動車税や軽自動車税の対象でない車両運搬具
工具器具備品...PC、看板、エアコン

ここで、電気や給排水設備、内装に関しては家屋の所有者が設備の所有者と同
じか、または異なるかによって、対応が異なります。

自宅(持家)でご商売されている場合の内装や給排水設備については償却資産
の対象とはならず、土地、家屋にかかる固定資産税に含まれるものもあります。
家屋と設備等の所有者が同じであっても、独立した機器としての性格の強いも
のや事業でしか使用しないものは償却資産の対象になります。

また、店舗や事務所を借りて事業を行っている場合には、家屋と設備等の所有
者が異なるため、内装や設備についても償却資産の対象となります。

さらに、償却済資産(耐用年数が経過した資産)や減価償却の特例を使用して
いる資産(少額減価償却資産)についても対象になります。逆に、減価償却を
している資産であっても、無形固定資産や繰延資産、3年一括償却している資
産については対象となりません。

◆申告
───────────────────────────────────

東京23区の場合、償却資産税の申告は1月1日に所有している償却資産について、
その年の1月31日までに、資産が所在する区にある都税事務所に申告します。

◆納税
───────────────────────────────────

申告した内容をもとに、調査され、償却資産の価格等が償却資産課税台帳に登
録されます。そして、税額が計算され、6月上旬に都税事務所より納税通知書
が交付されます。

納付は6月に1年分、もしくは6、9、12、翌2月の4回にわけて納めること
ができます。

◆計算方法
───────────────────────────────────

税額=課税標準額×1.4%
なお、課税標準額が150万円未満の場合には課税されないため、納税通知書は
交付されません。

◆課税標準額
───────────────────────────────────

■前年中に取得した資産
取得価格×(1-r/2)=取得価格×A=課税標準額

■前年前に取得した資産
前年度評価額×(1-r)=前年度評価額×B=課税標準額

r:耐用年数に応ずる減価率
A:半年分の減価残存率
B:1年分の減価残存率

減価残存率表 
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/o-25a.htm
こちらの表を見ながら計算をします。

上記の計算式で1つずつ資産の評価額を計算し、所在する区ごとに合算した額
が課税標準額となります。

詳しい内容や計算例は都税事務所のHPで見ることもできますので、ご覧くだ
さい。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shisan/shokyak_sis.html

今まで償却資産の固定資産税の申告をしていない方や、申告をしたけれども税
金を納めていない方もいらっしゃるかもしれません。償却資産の固定資産税の
申告は、償却資産がある限り必要になりますので、ご注意ください。申告書の
作成は事務局にて行いますので、是非お問合せください。

当会のパソコンをWindows10を搭載したものに入れ替えをしました。これに伴い、
やよいの青色申告14以前の製品をお使いの方には、最新のものに買い替えを
お願いしています。詳細につきましては、事務局までお問合せください。

お手数をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

===================================

公益社団法人 杉並青色申告会とは
http://www.aoiro.org/

東京都知事より認定された公益社団法人です。
役員は会員の中から選ばれ、ボランティアで会の運営にあたっています。
会員及び区民の疑問や相談に応じるため事務局に職員をおき、税金問題をはじ
め、様々な相談に応じています。

主な会員層は小規模事業者であり、記帳指導をはじめ、税務・法律・経営・
金融・労務ほか旅行・共済などの福利厚生事業も幅広く行っています。

■個人情報の取扱いについて

ご登録いただく個人情報は当会が責任をもって管理させていただきます。
当会は原則として、法律などによって要求された場合を除き、個人情報の
開示は行いません。

■このメルマガはいつでも配信中止が可能です。こちらからお願いします。
http://www.aoiro.org/magazine/index.html

■項目別に分類分けした便利なバックナンバーをご用意しました。
http://www.aoiro.org/magazine/class.html

■感想お待ちしております

「超簡単!税情報」・ホームページへのご意見ご感想をお待ち致しております。
青色申告会に対する要望なども結構です。
また取り上げてほしい話題などございましたら
下記のアドレスまでお願いします。今後の参考とさせていただきます。
info@aoiro.org

■質問について

内容によりメールによりご質問を頂いてもお答えできない場合がございます。
また、内容や時期によりすぐにお答えできない場合があります。
予めご了承ください。

===================================
発行者

発行:公益社団法人杉並青色申告会  編集:HP委員会
東京都杉並区阿佐谷南3-1-26
03(3393)2831
http://www.aoiro.org
info@aoiro.org

その他一覧に戻る

ページトップへ
f