「やよいの青色申告」旧製品をご利用の皆様へ

最新情報

年頭挨拶

社団法人 杉並青色申告会
会長 高橋 新一郎

takahashi2008.jpg

新年おめでとうございます。

皆様には、ご家族お揃いで、お健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年は、会運営の効率化と合理化のための「代議員制度」の導入に、ご協力を頂きありがとうございました。おかげさまで、昨年7月5日付で東京国税局長より定款変更の認可を受けましたことを、ご報告申し上げます。

ところで、本会は、現在、民法第34条に基づく公益法人(社団法人)として活動しております が、この公益法人制度が、一昨年抜本的に改革され、新法が本年12月から施行されます。今回の改革趣旨は、21世紀のわが国社会を活力に満ちた社会として 維持していくため、「行政部門」や「民間営利部門」では満たすことのできない社会のニーズへの、「民間非営利部門」の関与と活動を期待し、その期待に相応 しい公益法人を創って行こうとするものと言われています。

本会は、創設以来50余年、健全な納税者団体として誠実な記帳と適正な申告の普及を目的に活動してまいりましたが、この活動をより強固なものとし、次代に引き継いで行くため、新制度上の公益法人(公益社団法人)の認定を得るべく準備を進めてまいりたいと存じます。
会員皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

ところで、まもなく平成19年分の所得税確定申告が始まります。
本年も役職員一体となって、会員皆様のご指導に遺漏なきよう努めてまいる所存ですので、事務局の積極的ご活用をお願い致します。

最後になりましたが、本年が会員皆様にとりまして、ご多幸の年でありますよう祈念し、新年の挨拶と致します。

平成20年1月1日

ページトップへ
f