「やよいの青色申告」旧製品をご利用の皆様へ

メールマガジン

青色申告の記帳 1

超簡単!税情報 2004年5月9日発行(第97号)

===================================

   □□□「超簡単!税情報 初心者のための税のいろは」□□□


発行元:社団法人 杉並青色申告会 2004/5/9 No097   読者数:4277
http://www.aoiro.org/

===================================

皆さん、こんにちは。ゴールデンウィークはどう過ごされましたか?私は家で
のんびりとしていました。おかげですっかり疲れも取れてリフレッシュできま
した。当会の総会が今月後半に行われます。それに向けてがんばります。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■身近な税の話   「青色申告の記帳 1」            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

今回から記帳の方法についてお話したいと思います。

記帳は、青色申告にとって基本であり加えて、平成16年度税制改正で平成17年
分より複式簿記で記帳し、損益計算書に加えて貸借対照表を作成し、期限内に
確定申告書に添付して提出すると所得金額から控除できる青色申告特別控除55
万円控除が65万円に引き上げられました。

一方で、簡易簿記で記帳し貸借対照表を作成して損益計算書と併せて確定申告
書と共に期限内に提出すると適用出来る青色申告特別控除45万円は廃止されま
す。これにより、記帳は正確であることに加え、より高度な記帳が求められる
といえるしょう。この機会に、是非複式簿記を勉強し習得して下さい。

───────────────────────────────────
現金出納帳
───────────────────────────────────

現金出納帳は現金の収支の状況を記入し、その結果としての残高を記載し、現
金残高を管理するための帳簿です。現金での売上、預金の引き出し等の入金と
仕入れ、経費、生活費等の出金を日付順に記載していきます。

帳簿の形態はどんなものでも良いですが、必ず

「日付」
「勘定科目」
「摘要」
「入金」
「出金」
「残高」

の記入が必要です。特に取引内容については摘要にその内容が分かるよう記入
して下さい。

また、現金出納帳は現金残高を管理するための帳簿ですから、帳簿上の現金
「残高」と実際の現金「残高」が一致しているか否か日々確認して下さい。も
し、不一致があればどこかに入・出金の記載漏れか金額の記入違いが有るはず
です。もう1度確認して下さい。


<不動産貸付編>

多くの方が「賃貸料」は預金に振込みされると思います。この場合、「賃貸料」
は現金入金ではありませんので現金出納帳には記載されません。したがって、
現金出納帳には記帳では主に「経費」の出金が記載されます。

●後日になって、領収書等を見ながらの記帳では、現金残高と実際の現金在高
が異なるケースが多々見受けられます。実際の現金在高と帳簿上の残高に注意
すると共に、記帳は毎日するように努力して下さい。

●資産となるような大きな修繕に関しては「修繕費」ではなく資産勘定である
「建物」や「建物付属設備」や「備品」等と記帳します。


<事業(現金商売編)>

売上がほぼ毎日「現金」で発生します。また、仕入れも数箇所から発生します。
年度をまたぐ売掛金や買掛金には特に注意して下さい。

●日々の売上と仕入れの管理が非常に大切です。伝票やレジペーパーがあるお
店は必ず保存し、現金出納帳に間違いなく記入して下さい。

●「店用の現金」と「個人的な現金」を明確に分けるように努力してください。
これが、記帳を簡単にする第一歩です。そのためには、生活費をなるべく定期
的に定額で出金するとよいでしょう。事業上の区別をつけていないことが、経
費と生活費の混同に繋がり、記帳や決算を難しくしているケースが多く見られ
ます。

●消費税の課税事業者で簡易課税を選択している場合は、第1種から第5種ま
での業種別の売上の記帳が必要となります。


<事業(SOHO編)>

「売上」が1月に数回で預金口座への振込みが普通ですので、現金出納帳は主
に経費の出金の記載が中心となります。

●後日になって、領収書等を見ながらの記帳では、現金残高と実際の現金在高
が異なるケースが多々見受けられます。実際の現金在高と帳簿上の残高に注意
すると共に、記帳は毎日するように努力して下さい。

●自宅を事務所として使っている例が多いようで、仕事の場と生活の場が同一
のため、生活費を経費として記載しているケースが多く見受けられます。事業
上の経費となるものは事業の遂行に直接的に必要な出金ですから、経費になら
ない出金は「事業主貸」(又は生活費)等として記入して下さい。

経費にならない出金の例)所得税、住民税、国民健康保険、自宅の固定資産税、
家族旅行代、生命保険料、事業主の薬代、事業主の給与、届出のない専従者へ
の給与、その他生活費と認められるものに関しては経費にすることはできませ
ん。

───────────────────────────────────
パソコンの利用
───────────────────────────────────

最近ではパソコンの普及と共に経理ソフトが発達して記帳が簡単に行えます。
手で記帳することに比べ、集計ミスや転記ミスがなくなります。しかし、簿記
を知らないとパソコンで記帳したからといってうまく入力できません。パソコ
ンを利用される場合でも正しく入力しないと正しい帳簿にはなりません。つま
り、自分の事業形態にあった複式簿記の基礎的知識の勉強が必要となってきま
す。当会では「弥生会計」を推奨しています。

───────────────────────────────────

Q.現金出納帳に電気料金の口座引き落としも記帳するのですか?

A.預金口座からの引き落としは、預金残高には影響しますが現金残高には影響
しません。「預金出納帳」には記入しますが、「現金出納帳」には記入しませ
ん。誤りやすいポイントなので注意して下さい。

───────────────────────────────────

Q.現金の実際在高と現金出納帳の残高が500万円違います。どうしたらよいで
しょうか?

A.考えられる原因としては、
1)金額の記載間違いと2)取引の記載漏れがあります。たとえ経費にならない生
活費の出金であっても、事業用の現金(現金出納帳で管理している現金)から出
金した場合は「現金出納帳」に記帳しないと「現金出納帳」の残高が実際の現
金の残高と一致しません。ご注意下さい。

───────────────────────────────────

次回は預金出納帳について詳しくお話します。

===================================

社団法人 杉並青色申告会とは
http://www.aoiro.org/

東京国税局長より設立許可を受けている公益団体です。
役員は会員の中から選ばれ、ボランティアで会の運営にあたっています。
会員の疑問や相談に応じるため事務局に職員をおき、
税金問題をはじめ、様々な相談に応じています。
主な会員層は小規模事業者であり、記帳指導をはじめ、
税務・法律・経営・金融・労務ほか旅行・共済などの福利厚生事業も
幅広く行っています。

■個人情報の取扱いについて
ご登録いただく個人情報は当会が責任をもって管理させていただきます。
当会は原則として、法律などによって要求された場合を除き、
個人情報の開示は行いません。

■このメルマガはいつでも配信中止が可能です。こちらからお願いします。
http://www.aoiro.org/magazine.html

■感想お待ちしております
「超簡単!税情報」・ホームページへのご意見ご感想をお待ち致しております。
青色申告会に対する要望なども結構です。
また取り上げてほしい話題などございましたら
下記のアドレスまでお願いします。今後の参考とさせていただきます。
info@aoiro.org

■質問について
内容によりメールによりご質問を頂いてもお答えできない場合がございます。
また、内容や時期によりすぐにお答えできない場合があります。
予めご了承ください。

===================================
発行者

発行:社団法人杉並青色申告会  編集:HP委員会
東京都杉並区阿佐谷南3-1-26
03(3393)2831
http://www.aoiro.org
info@aoiro.org

───────────────────────────────────
Copyright(C)(社)杉並青色申告会 2002 掲載記事の無断転載を禁じます。

青色申告一覧に戻る

ページトップへ
f