「やよいの青色申告」旧製品をご利用の皆様へ

メールマガジン

個人事業主のための会計ソフト選び

===================================

□□□「超簡単!税情報 初心者のための税のいろは」□□□

発行元:公益社団法人 杉並青色申告会 2016/12/15 No201 読者数:3,290人
http://www.aoiro.org/

===================================

皆さんこんにちは。

12月です。年末ですね。手袋やマフラーが欠かせない時期になりました。
おすすめは貼るホッカイロをお腹に貼っておくと一日体がポカポカしますよ、
是非、試してみてください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■身近な税の話「個人事業主のための会計ソフト選び」        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

さて、今回は「個人事業主のための会計ソフト選び」についてのお話です。

個人事業主の皆様には記帳・保存等の義務があります。その名の通り、日々の
取引を帳簿に記帳して、帳簿・領収書等の保存をするというものです。青色申
告の特典である65万円控除を受けて節税対策をするためには、複式簿記で記帳
しなくてはいけません。

しかし、“帳簿”という言葉を聞いただけでアレルギー反応を起こす方もい
らっしゃるのではないでしょうか。

簿記の知識がないから何をどうすればいいのかわからない、何から始めていけ
ばいいのかわからない方がほとんどではないでしょうか。

そこでおすすめの記帳方法が“会計ソフト”による記帳です。

ただ、会計ソフトと言ってもピンからキリまであり、それに応じて金額も高い
ものから安いものまであります。

では、その金額の違いは何でしょうか?

テレビのCMで見るのは、JDLや勘定奉行など、いずれも税理士や経理の方
が使うようなプロ向けの会計ソフトで、値段もまあまあ高いです。それでは、
安いものは素人向けだから使いやすいのかというと、そうではありません。

安いソフトは、使いにくいから安いのです。
例えば、入力をする画面を閉じてからでないと印刷する画面を開けられないと
か、使いにくい部分があります。

そこで当会でお薦めするのは、ウィンドウズに対応している「ツカエル青色申
告」です。

インストール型のソフトで、ソフトをパソコンにインストールして開始します。
「ツカエル青色申告」はクラウド上にデータを保存することも出来て、急にパ
ソコンが故障してもデータが取り出せないという危険がありません。

操作も簡単でスムーズにおこなえます。決算に便利な家事按分機能などが搭載
されており、最初に家事按分の設定さえすれば、来年決算するときになっても
按分割合が何%か、わらなくなることがありません。

一方、近年シェアを広げてきているのがクラウド型の会計ソフトです。

クラウド型の会計ソフトでは“freee”、“やよいのクラウド会計”、“MFク
ラウド会計”がお薦めです。クラウド型は入力画面で日付、金額、勘定科目、
摘要を入力できますが、残高が表示されないソフトが多いので、入力後に残高
を確認したい場合は、入力画面を閉じてから残高画面を開いて確認することに
なります。

これは、クラウド型のソフトがスマホにも対応することを考えて、1つの画面
内で表示、処理できる機能を制限しているからだと思われます。

以下にそれぞれの特徴をまとめます。

<インストール型のメリット・デメリット>

○メリット

 ・操作が簡単
 ・画面の切り替えが早い
 ・残高がしっかりと表示される
 ・データの管理をしやすい

○デメリット

 ・ソフトをインストールしたパソコンからでしか操作できない
 ・銀行口座の自動読み込み機能は基本的に備わってないため、すべて手入力
  で入力する

<クラウド型のメリット・デメリット>

○メリット

 ・ネット環境の異なるどのパソコンからもパスワードを入力して操作可能、
  OSを気にする必要もない

 ・銀行口座と同期して取引を自動で読み込んでくれる(読み込んだ取引を科
  目ごとに振分ける作業は一番最初は手動で登録する必要がある)
 ・スマートフォンと連動している場合が多い

○デメリット

 ・インストール型と比較して費用が割高
 ・操作の反応が遅い
 ・操作がわかりにくい部分もある

私が最初に会計ソフトを使い始めたのがインストール型のソフトでした。わか
りやすく、シンプルな画面で、すぐに入力に慣れることが出来ました。のちに
クラウド型の会計ソフトが出始め、操作をしてみましたが、一番ネックに感じ
たのは反応の遅さでした。

前述の特徴でも触れましたが、クラウド型の会計ソフトではデータをその都度
クラウド上から引っぱってくるので、どうしても反応が遅くなります。インス
トール型の会計ソフトを使い慣れている私にとっては、クラウド型の反応の遅
さはすごくストレスを感じました。

また、クラウド型は入力の画面等もインストール型と比較して、複雑だなと感
じました。

それぞれメリットデメリットがあります。
結局のところ一概にはどのタイプが一番いいとは言えません。

複数の口座を登録する必要があり、取引量が多いのであれば、クラウド型の口
座情報の自動読み込み機能を使いこなせば入力の手間はかなり軽減されます。
現金取引しかないのであればインストール型がお薦めです。最終的には、個人
個人の取引の実情に合わせてソフトを選んでいくことになるのではないでしょ
うか。

それでも判断に迷う場合は、パソコン初心者はインストール型、ある程度使い
こなせる方は、クラウド型にしてみても良いのではないでしょうか。

さて、ここまで“個人事業主のための会計ソフト選び”についてお話させて頂
きましたが、あくまで個人的な意見となることはご了承ください。
個人事業主の皆様の、会計ソフト選びのご参考になれば幸いです。

本日の“個人事業主のための会計ソフト選び”のお話はここまでです。

そして今年のメルマガは今回で最後です。
皆さんよいお年をお迎えください!

次回は「個人事業主のための決算整理について」のお話です。

===================================

公益社団法人 杉並青色申告会とは
http://www.aoiro.org/

東京都知事より認定された公益社団法人です。
役員は会員の中から選ばれ、ボランティアで会の運営にあたっています。
会員及び区民の疑問や相談に応じるため事務局に職員をおき、税金問題をはじ
め、様々な相談に応じています。

主な会員層は小規模事業者であり、記帳指導をはじめ、税務・法律・経営・
金融・労務ほか旅行・共済などの福利厚生事業も幅広く行っています。

■個人情報の取扱いについて

ご登録いただく個人情報は当会が責任をもって管理させていただきます。
当会は原則として、法律などによって要求された場合を除き、個人情報の
開示は行いません。

■このメルマガはいつでも配信中止が可能です。こちらからお願いします。
http://www.aoiro.org/magazine/index.html

■項目別に分類分けした便利なバックナンバーをご用意しました。
http://www.aoiro.org/magazine/class.html

■感想お待ちしております

「超簡単!税情報」・ホームページへのご意見ご感想をお待ち致しております。
青色申告会に対する要望なども結構です。
また取り上げてほしい話題などございましたら
下記のアドレスまでお願いします。今後の参考とさせていただきます。
info@aoiro.org

■質問について

内容によりメールによりご質問を頂いてもお答えできない場合がございます。
また、内容や時期によりすぐにお答えできない場合があります。
予めご了承ください。

===================================
発行者

発行:公益社団法人杉並青色申告会  編集:HP委員会
東京都杉並区阿佐谷南3-1-26
03(3393)2831
http://www.aoiro.org
info@aoiro.org

その他一覧に戻る

ページトップへ
f