「やよいの青色申告」旧製品をご利用の皆様へ

営業日日程案内

スケジュールはこちらをチェック

入会案内
メールマガジン
相談窓口

セミナーのご案内

【会員向け】年末調整個別指導会

※杉並青色申告会会員以外の方はこちら

日程

平成28年12月12日(月)~12月27日(火)
平成29年1月4日(月)~1月10日(火)

※土日、祝日は除きます
※受付はいずれも午前9時から午後4時までです。(但し、正午~午後1時の間は昼休みです。)
※指導時間は一人30分程度です。
※予約の必要はありません。

会場

公益社団法人 杉並青色申告会(アクセスはこちら

杉並区阿佐谷南3-1-26-201
電話 03-3393-2831
http://www.aoiro.org
info@aoiro.org

持参するもの
  1. 平成28年1月から12月までに支払った各人別の給料・賞与・預かり源泉税の金額のわかるもの(総勘定元帳、現金出納帳、経費帳等)及び28年上半期(1月~6月分)源泉税の納付書の控え
  2. 前年分の源泉所得税一人別徴収簿・納付書(1月~12月分)等( 還付が未処理の方は必ずご持参下さい )
  3. 税務署から送付された源泉所得税納付書( 平成28年10月下旬に送付されています )
  4. 印鑑( 届出書類提出等で必要となる場合があります )
  5. 事業主のマイナンバー及びマイナンバー個人番号カード(又はマイナンバー通知カード及び身分証明書)の写し
  6. 青色事業専従者や従業員(パート・アルバイトを含む)の住所、生年月日、マイナンバー(専従者や従業員に配偶者や扶養親族がある場合には、その配偶者や扶養親族も含む)
  7. 青色事業専従者や従業員(パート・アルバイトを含む)が支払った国民年金控除証明書・国民健康保険料等の額がわかるもの
  8. 青色事業専従者や従業員(パート・アルバイトを含む)が支払った生命保険・地震保険の各種控除証明書
  9. 青色事業専従者や従業員(パート・アルバイトを含む)が住宅取得特別控除を既に受けている場合は、税務署より送付されている給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書と金融機関が発行する本年年末残高証明書
  10. 配偶者控除・扶養控除などの適用を受ける場合は氏名・生年月日などが必要になります
  11. その他必要と思われるもの(今年、前の会社を辞めた専従者や従業員は、前職の源泉徴収票など )

事業主(給与支払者)の皆さまへ

特別徴収の義務者の指定について

seminar_nenmatsu_kaiin.jpg

杉並区は昨年、給与支払報告書を普通徴収として提出された事業主(給与支払者)宛てに、11月末に「給与支払報告書(総括表)」と「普通徴収切替理由書」(右図)を送付しております。

下記1、2に該当する場合には、原則どおり、特別徴収対象者となります。

  1. この「普通徴収切替理由書」を提出しない。
  2. 普通徴収切替理由に該当しない。
特別徴収とは・・・

個人住民税の特別徴収とは、事業主(給与支払者)が所得税の源泉徴収と同じように、従業員に代わり、毎月従業員に支払う給与から個人住民税を給与天引きし、納入する制度です。

事業主(給与支払者)は特別徴収義務者として、法人・個人を問わず、全ての従業員について、個人住民税を特別徴収する必要があります。

なお、専従者給与のみ支給する事業主の方は、給与支払報告書を提出する際に、併せて「普通徴収切替理由書」を提出していただければ、今まで通り普通徴収にすることが出来ます。

一覧に戻る

ページトップへ
f