消費税申告・確定申告・記帳指導・給付金申請

最新情報

源泉徴収指導会のご案内

2022/05/27

従業員や専従者に給与を支払っている事業主の方へ

~源泉徴収指導会のご案内~

asu.gif

6月28日(火)~ 7月8日(金)

受付時間

9:00~16:00(ただし12:00~13:00を除く)
※土・日を除く
※新型コロナウィルスの影響により受付時間が変更になる場合があります。

※午前9時~12時、午後1時~4時に営業しています。
平日のご来所が難しい方は是非ご利用ください。
なお、土曜日は区役所が閉庁の為、駐輪スペースはありません。ご了承ください。

従業員や専従者に給与を支払っている事業主の方で、納期の特例の承認を受けている場合、令和4年1月から6月までに徴収した源泉所得税は、7月11日(月)が納付期限となります。

指導会では納付書と源泉徴収簿の作成指導を行います。是非ご参加ください。

当会では新型コロナウイルス対策の一環として、予約優先制を導入しております。完全予約制ではございませんので、従来通り予約なしでのご来所もお受けいたします。
ただし、ご予約の方と重なった場合は「予約優先」となり、お待ちいただくことをご了承ください。
電話(03-3393-2831)でのご予約をおすすめいたします。 

持参するもの

  • 令和4年1月から6月までに支払った各人別の給料・賞与・交通費及び預かった源泉税額と社会保険料の金額がわかる帳簿、賃金台帳等
  • 前年分の源泉税一人別徴収簿
  • 前年分の納付書控
  • 源泉税の納付書用紙

※当会ではご用意することができなくなりました。
令和3年10月頃に税務署から「年末調整のしかた」とともに郵送されております。納税額のある方は必ずご持参ください。
お手元にない方は、税務署までお問い合わせください。

ご注意ください!
  1. 源泉所得税の納期の特例の承認を受けていない場合、預かった源泉税の納付期限は給与を支払った月の翌月10日までとなります。
  2. 納める源泉徴収税額がない方でも、従業員や専従者に給与を支払っている場合には、税務署に源泉税の納付書用紙を記入し、提出する必要があります。
  3. 納付期限までに納付しなかった場合には、加算税や延滞税を負担しなければならないことがあります。忘れずに納付して下さい。

個人住民税の特別徴収について

個人住民税の給与からの特別徴収制度について

事業主が従業員に毎月支払う給与から個人住民税を差し引き、納付していただく制度です。5月中旬に従業員等の住所地の市区町村より税額決定通知書と納入書が送付されます。尚、総従業員が2名以下などいくつかの基準に該当すれば、例外的に普通徴収 が認められます。

※区市町村から送付される納付書によって従業員の方自身が納付する方法

納付方法について

従業員等に毎月支払う給与から個人住民税を天引きし、給与を支払った月の翌月10日までに、納入書と併せて金融機関等にてお納め下さい。

gensen_20220527-1.png
給与から天引き
gensen_20220527-2.png
個人事業主
gensen_20220527-3.png
金融機関等へ納付
(翌月10日まで)
ページトップへ
f